煉獄さんの最後の言葉【全文】

スポンサーリンク

目次

煉獄杏寿郎の最後の言葉

心を燃やせ

無い 俺はもうすぐに死ぬ 喋れるうちに喋ってしまうから聞いてくれ
弟の千寿郎には 自分の心のまま 正しいと思う道を進むよう伝えてほしい
父には 体を大切にして欲しいと それから
竈門少年 俺は君の妹を信じる 鬼殺隊の一員として認める
汽車の中であの少女が 血を流しながら人間を守るのを見た
命をかけて鬼と戦い人を守る者は 誰が何と言おうと鬼殺隊の一員だ
胸を張って生きろ
己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと 心を燃やせ 歯を喰いしばって前を向け
君が足を止めて蹲っても時間の流れは止まってくれない 共に寄り添って悲しんではくれない
俺がここで死ぬことは気にするな
柱ならば 後輩の盾となるのは当然だ
柱ならば誰であっても同じことをする 若い芽は摘ませない
竈門少年 猪頭少年 黄色い少年 もっともっと成長しろ
そして今度は君たちが鬼殺隊を支える柱となるのだ
俺は信じる
君たちを信じる

8巻第66話
著:吾峠呼世晴
¥460 (2024/02/20 14:02時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

煉獄さんの名言

煉獄杏寿郎の名言・名セリフランキング20選!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次